介護現場のIT化に役立つ電子契約が無料で

事務作業の効率化、コンプライアンス強化に向けて、介護現場で電子契約を使いませんか?

電子契約とは、これまで紙で行ってきた契約書に代えて、インターネット上で契約を行い、書類を保管する契約スタイルの事です。

タスケアが介護現場で電子契約をお奨めする理由は

・雇用契約書や重要事項説明など、介護の現場には殊の外、契約書類が多い

・各種法令遵守は、介護保険サービスの指定事業者である介護事業者にとってはマストであり、コンプライアンス強化は重要な経営課題の一つである

・にもかかわらず介護現場では、往々にして管理機能が脆弱となるため、業務が煩雑になったり、担当者への負担が著しい

からです。

また、電子契約の採用を後押しする法整備もされています。

平成31年4月から、労働条件の明示が FAX・メール・SNS等でも(厚生労働省)

厚労省が、介護の生産性向上ガイドラインを公開!その内容は・・・(ケアリッツ・アンド・パートナーズ)

 

タスケアがお奨めする、ラクラク電子契約は、

・利用登録無料

・毎月30契約まで完全無料

・キャンペーン期間中は、通常2,000円(年間)の電子証明書が無料

と、ほぼ無料でご利用いただけます。

「電子契約を使ったことがない」「そもそも電子契約がどの様なものか分からない」事業者にとっては、まず体験いただくのにピッタリのサービスです。

 

電子契約、介護事業者へオススメの使い方

【イチオシ!】正社員、パート社員への労働条件通知、雇用契約

遠方に住む利用者家族との契約書面のやり取り

 

登録はウェブから簡単
煩わしい人の手を介することなく、すぐご利用頂けます。
こちらのURLより申込手続へ進んでください。

◆申込はこちら
https://rakuraku-keiyaku.jp/public/signup

◆ラクラク電子契約について
https://digitalstorage.jp/

 

 

介護現場のIT化に役立つ電子契約

ぜひ、この機会をお見逃しなく

カート

ピックアップ記事

医療SW「ケアを語る」

ページ上部へ戻る